【解決】夫のコンビニ貧乏をやめさせる方法。お金が貯まる第一歩に!

貧乏って言うけど、コンビニで物を定価で買ってない?

毎日、しかも朝と晩です。

つまり夫は、毎日コンビニで2千円以上使っていたことになり、月6万円、年に換算すると、72万円以上のお金をコンビニに!!!

スポンサーリンク

でも、コンビニが悪いわけではない

そもそも、コンビニが悪いわけではありません。

とても便利だし、私も年に数回利用します。

ただ、

・家から歩いて1分の所にスーパーがある(むしろコンビニより近い)

同じ商品が、半額以下で売っている

という所がどうかな?と思ったのです。

商品が半額と仮定して、計算するとこんなにお得!!

1回の買い物が500円になる

1日千円

月に3万円

年換算で、36万5千円になる

つまり、

『同じ商品を買っている』のに、36万5千円は、更に別の物が買えるようになるよ!

と。

妻・うみ
妻・うみ

一つ一つは小さいですが、1年単位で考えると大きいですよね!

夫にどう伝えるか

もし、あなたの夫が私の夫と同じような感じなら、『コンビニで買ったらダメ!!』とか、『こんな(商品)買ったらダメ!』と言うのではなく、

まずは、

『こうすれば、あなたの好きなものを買えて、更に他にも好きなものが買えちゃうよ!』

と提案してみては、どうでしょう。

夫・カイ君の性格

物腰も柔らかく優しいが、芯が強くて頑固な一面も。

自分が納得しないと動かない。

私が『こうだよ』と言っても、いつも反論してくる。

なので、私はいつも、

夫が、自分で気づいて、自分から行動する様な言葉をかけています

〜うみ家の場合〜

まず、結婚してからお弁当を持っていくようになったので、コンビニを使う頻度はぐっと減りました。

夜も夜中の2,3時に帰ってくることが珍しくなかったので、軽くつまめそうなおかずとおにぎりを作り、渡していました。

そして、結婚して3ヶ月ほどは、お小遣い制にしていたので、上記で言った言葉がすんなり耳に入ったようで、近くにスーパーがないか探してから、コンビニを使う様になったとのことでした。

これはうみ家の場合ですが、

否定するのではなく、『夫(相手)にとって得になるよ』というのを、前面に押し出してそれを言う。

そして、それが実行できたら、褒める!事あるごとに褒める!

そうすると、それが(夫にとって)習慣になっていき、当たり前になる。

最後は、私を指摘するほどまでに、成長する。

という。

『根気強く、夫に気づかせ、夫が自分で考え、納得し、行動するように促す。』ことが大切です。

じゃあコンビニは、どういう時に使うの?

それは、コンビニでしか売っていない物を購入する時です。

コンビニ限定のゴディバとか。

私がコンビニで買うものは、コンビニでしか買えないもの

『え?節約してるんじゃないの?』と思われるかもしれませんが、うみ家は、節約しているつもりはありません。

行きたい所には行くし、買いたいものは買う。

でも、そのお金の払い方をちょっと工夫しているだけです。

それだけで、5年かからずに1000万円貯められました。

ちなみに私は専業主婦で、夫の年収は結婚当時300万円程。

年収は、徐々に上がっていきましたが、いまだに1年間夫婦2人で、100万円ちょっとで生活しています。

身についたら、知らない間にどんどんお金が溜まっていくという素晴らしいシステム。

そんなシステムを身につける奮闘は、まだまだ続く〜

ちなみに!

↑このゴディバ

コンビニを使っても良い例

購入する際、お金は使っていません。

ポイントで全て買う。

妻・うみ
妻・うみ

このポイントについては、下記の記事を↓。

IQ:4の格言

『小さい額からコツコツと』が習慣になると、知らない間にお金が溜まる!

身につく前は、なんだかんだ思う事もあるとは思いますが、習慣になれば、なんてことない!

それでは~

コメント